スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドエッグズ

 月曜日の練習風景と悟塾の金の卵達を紹介します!



練習風景



バットはしなって出てこないといけません。



自分とトレーナーと金の卵達です!

この子達は、甲子園、プロ野球と夢を追えます!
可能性は無限大です!
自分からしたら羨ましくも思えます!

しかしこの子達に、少しずつ自分の野球遺伝子を注入していくうちに、この子達が活躍する姿を見る事が自分の夢になってきました。

塾生は全員プロ野球に入れたいですからね!

頑張れ塾生(^.^)
スポンサーサイト

タグ : 香椎バッティングセンター

場所・日時・料金等

福岡東本校



大きな地図で見る

場  所:香椎バッティングセンター
住  所:福岡県福岡市東区唐原4丁目8-2
最寄り駅:JR鹿児島本線九産大前駅
日  時:月曜日・木曜日、19:00~21:00


福岡早良校



大きな地図で見る

場  所:BALL HOUSE
住  所:福岡県福岡市早良区小笠木75-8
最寄り駅:地下鉄七隈線野芥駅、西鉄バス早良高校前駅より徒歩10分
日  時:火曜日、19:00~21:00
    夜間練の部21:00~22:00

詳細・内容


対象生徒:少年野球(未経験可)~プロ野球選手
指導内容:主にバッティング、走塁、守備、トレーニング
料  金:入会金 10,000円 ※先着30名様無料“お友達紹介”による入会も無料!!
(すでに入会のお友達からの紹介に限り)
6月7月に入会すると入会金無料!!

☆月謝
福岡東校
週2回(月8回コース):8,000円
週1回(月4回コース):5,000円

福岡早良校
週1回(月4回コース):7,000円
早良校夜間練の部
週1回(月4回コース):8,000円
福岡東早良掛け持ち
週2回(月8回コース):10000円

体験入学料:500円
お一人様1回のみとさせていただきます。
まずはお問い合わせを!!

オフシーズンには塾長と交流のある現役時プロ野球選手も応援に来てくれますよ!!

申し込み・お問い合わせは、下記電話又はメールから承っております。
携帯電話080-2753-9268
E-mail:satorujuku@gmail.com

タグ : 香椎バッティングセンター

正直者が馬鹿をみるな!

 
 超一流の選手になる為には素直な心と柔軟な頭が必要になります。

今までの野球で、常識とされていた事に捕らわれていては、超一流の壁を破る事はできません。

真面目な性格は、とても良い事で成功する人間は、正直者の真面目な人物であって欲しいものです。

しかし、真面目である事は素晴らしい武器になりますが、頭が固い事は決定的な致命傷になりかねません。
真面目に努力し続けても、間違った事を続けていたら、上手くなるどころか伸びないサイクルにはまってしまいます。

自分も才能はなかったですが、努力は誰よりもしました!



しかし努力の方向性を間違えてしまった為にかなりの遠回りを強いられました…

自分は努力する人間は好きです。
応援したくなるし、力になってあげたいとも思います。

(正直物がバカを見る)世の中は好きにはなれないから、不器用で真面目な努力家が成功してほしいんです。

言葉は悪いですが、クソ真面目はよくてもバカ真面目になってはダメです。

発想、アイデア、イメージに柔軟性を持たせて、少しの遊び心、冒険心、チャレンジする心が必要です。

それが出来る子は、そんなに練習しない子でも、少し教えたらすぐに正解に近い動きを出来てしまう子です。
俗に言う、センスがいいと言われる子です。

生まれながらのセンスや身体能力とかではなく優れたイメージ力と柔軟な脳を持っているだけです。

一方、どんくさい、不器用タイプはイメージ力が乏しく、脳が固いため、いくら教えても、いつどこで習ったか分からない間違った技術、形が染み付いていて一向に変化しません。

そういうのは真面目ではなくバカ真面目です。

自分から言わせてもらうと、間違った考え、形で練習している子は、どんだけ頑張っていても真面目ではなく、不真面目です。

練習は何の為にするのか?
真面目に一生懸命にやっている事を周りにアピールする為ではありません。

試合で結果が出せる技術を自分のモノにして、試合で結果を出す為に、練習はするのです。

結果がでなければ、どれだけ「努力しました。」「練習しました!」と言っても、過程は誰も評価してくれません。

結果を出して、初めて評価され、結果を出した人のみ、過程もフューチャーされます。

厳しい世界です。

自分は色々な柵もあり、残念ながらプロには行けませんでしたが、高校時代は日本一も経験し、大学ではドン底を味わい、独立リーグでもドン底も見たし、結果を残し頂点からの景色も見た経験から、視野が広がり、色々な事が見えるようになりました。

自分は頑張る人間ほど、正しい練習、正しい努力をして欲しいと思います。

そしてプロ野球に行き、活躍してほしいです。

その為に力ななれるから、最大限に自分やトレーナーを利用して欲しいですね。

野球の事をいつも考えて、努力している人間は、自然にクエスチョンがでてくるはずです。

質問がない、聞きたい事がないというのはのはまだまだスタートラインに立ててない証拠です。

塾生達どんどん質問してこーい(^.^)

英才教育に勝る天才なし!



 今日は悟塾と提携しているキックボクシングのジム(G-story)と、我、ホーム練習場(香椎バッティングセンター)と塾の練習の様子を紹介していきます。

G-storyの会長は自分と高校時代の同級生で、現役のK-1選手です。



彼とは卒業してからも雑草魂で助け合いながら切磋琢磨してきました。

そして今こういう形でジムを使わせてもらっています!

今や助けてもらってばっかですけど(^.^)

ここでは主にミーティングや大雨や台風の時にトレーニングやティバッティングするのに使わせてもらっています。



これは前にミーティングした時の写真です。
この逆側は広いスペースがあり、サンドバッグやトレーニング器具があります。

新聞紙を丸めてガムテープを巻いて作ったボールを、ピッチャーに投げさせて打たせる実践に近い練習などもしています。





これが我らのホームグランド!ならぬホームバッティングセンターです!
悟塾に入会すれば2時間うち放題です☆
住所は東区唐原4丁目8-2で
最寄り駅は九産大前駅です。



これは、うちの名トレーナー兼トレーニングコーチが、選手たちをトレーニングで鍛えているところです。
自分も何故か参加させられて筋肉痛になることもしばしばあります…
彼は、元SoftBankホークスの大エース、斉藤和巳投手の元専属トレーナーなので、中々厳しいですけど選手の体と心のケアをしてくれるので、選手にとっても心強い味方です。



ティバッティングで指導している様子です!

体験入学やっていますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

携帯080-2753-9268まで☆

はじめの一歩

こんにちは。

悟塾も開校から早1ヶ月が経とうとして…いませんね(^.^)

まだ中盤戦です♪

まだ数回しか練習してないんですが、良い感じに生徒の成長が感じ取れるんで、塾長としても充実感がありますね。

自分の予定では、まずは、基本を叩き込んで、ある程度のレベルまで成長させます!

ここまでははっきり言って、生徒としても指導者としてもそんなに難しい事ではありません。

基本だからやろうと思えば出来る事です。

問題はそこからです。

はっきり言って自分が教える技術はプロ野球選手ですらトップクラスの選手しかし出来ていないような技術なんで、子供がすぐに理解出来るのは難しいです。

自分も恩師、元広島カープの4番も務めた事もある齋藤コーチと毎日、朝から晩まで何千スイングもして、小さな事が毎日少しずつ出来るようになって、明くる日にこれや!
って感覚を掴めました。



そこに行くまでは毎日が、もどかしさとイライラとの我慢比べの戦いでした。

今までやってきた打ち方、バッティングに対する考え方を180度変えるチャレンジだったので、当然変えてる最中は結果も出ません。

でも自分はこのまま変わらずに目先の結果を欲しがってしまったら、プロに行けない事に気づいていたので、そこで耐える事が出来たんだと思います。



上手になりたい、プロに行きたいと思うなら、まず始めにしないといけない事!はじめの一歩は、(自分の力の無い事を素直に認める事)です。

自分の力のないことを認めるのは勇気のいる事です。今までの自分を否定する事になるし、今までの自分の努力を無駄やったと思いたくないのも本音でしょう。

しかしそれが出来ている子と「自分は凄いんだ!」と言い聞かせて変なプライドを持っいる子では伸び方、吸収の仕方が違ってきます。


ここでも素直さは大事です。

自分自身もプライドを捨てて、素直な心を持てた事で、昔なら誰のアドバイスも聞く耳を持たなかった頑固だった自分が、コーチのアドバイスを全て聞き入れて、自分の中で理解し消化する事が出来るようになり、
最高の技術を自分のモノにする事が出来ました。


技術をモノにしてからは面白いほど結果もでました!





超一流選手は何時までも、何時でも超一流選手じゃないですか。

一度、超一流の技術に気づいて、掴んで、自分のものにしてしまえば、何時でも超一流のプレーが出来て、波がなく成績を残す事が出きるんです。



いわば永久に活躍する事が出来る野球免許を取得するようなものです。

免許を取れなかった選手は、残念ながら一生、良かったり悪かったり、たまたま打てたけん良かった。とか「今日は調子が悪いけんいかんかった」などと調子に左右される野球人生で終わってしまいます。

無論そんな選手はプロにはいけません。

内野守備の免許をとった選手は人工芝であろうが悪条件の凸凹のグランドであっても同じプレーができます。
イレギュラーしたけんエラーしました!
などという事はありません。


永久に活躍出来る野球免許!
野球選手にとっては夢のような免許ですね。


その代わり取得するのは簡単な事ではないです。

自己流やただ単にチームに入っています、野球部に所属しています、ではまず無理でしょう。

だからうちの生徒には、嫌と言うほど、同じ事を耳にタコができるほど言う様にしています。
そして毎スイング、強い意識を持ってやらせています。

無意識の1000スイングより意思のあるワンスイングの方が身になるからです!

生徒は体力より精神的にきついと思いますがこれも生徒のためなので。

頑張れ塾生!!

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。