2104年 悟塾 全日程終了

昨日の木曜日の福岡東校の練習を持ちまして2014年悟塾の全日程が終了しました。

一年間大きな事故もなく無事に終われた事はスタッフ、応援スポンサー様、そして父兄の方々のおかげです。

感謝、感謝の一年でした。

本当にありがとうございました☆

生徒達はというと、野球が全然できなかった生徒が形になってきて、戦える土俵に上がってきた事。

そして、本気で将来が楽しみな塾生がどんどん出てきた事。

今年一年で皆が驚くほど成長をとげたのは、本当に嬉しく思います。

今年の野球のシーズンが終わり、世間では野球はオフシーズンに入ります。

野球は来春までお休み。

冬は怪我しやすいから軽く身体動かしとけば大丈夫。

というような雰囲気が流れます。


しかし悟塾ではこのシーズンを皆が「ハヤシーズン」と言います。

意識改革ですね!

うちの塾生達だけは目の色が違います。

内容はうちの塾生だけの秘密で、うちの塾生達だけ知っています。

結果今年最後の練習で塾生達は私に説教を食らう羽目に合いました。

塾生達は塾長がシーズン中よりハヤシーズンの方が厳しくなる事をちゃんと理解しています。

詳しく話せないのが残念ですがうちの塾生達だけがわかっていれば充分です。

来年も楽しみです。

今年は本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

P.S

年始の日程

元旦の木曜日はお休みとし、1月29日第5木曜日に振替をします。
5日月曜日が初練習になります☆
来年もよろしくお願い致します。



悟塾パーティー無事成功

先日行われた悟塾パーティーは、無事成功で終わる事が出来ました!

師走の忙しい時に出席してくださった関係者の方々、それから塾生、父兄の皆様ありがとうございました!

お陰さまで素敵なパーティーになりました(^o^)/


何事も経験!

経験が自信に変わると思っています。

今回子供達一人一人皆の前で5つの課題の中で自分の名札の番号の課題についてスピーチするというプログラムが、ありました。

①番 今年頑張った事
②番 来年の目標
③番 両親への感謝の言葉
④番 塾長の好きな所、尊敬する所
⑤番 塾長の嫌いな所、直して欲しい所

爆笑スピーチもあり塾生達の新しい一面もみれて、私も楽しませて貰いました。

子供達も皆の前で話をする事を経験出来て経験値があがったんではないかと思います。

私のしどろもどろの司会も次はちっとはマシになると思います(^^;

プロに行く為には野球が上手いだけではダメです。

人間力が大事です。

人間力が幼いと厳しいです。

しっかりとした考えと信念を持ち、自分を持っておかないとチャンスを棒に振る事になります。

その一つとして人前で堂々と話を出来るというのも大事な要素です。

有名になればテレビ、雑誌、メディア等に引っ張りだこになります。

目上の人とちゃんとした会話もしないといけません。

これから先注目選手になれば、スカウトと会話する機会も増えてきます。

ご飯でも食べに行くか?

という事もあるでしょう。

その時にしっかりとした会話をしないといけません。

そう言う意味でも生徒達には色々な事を経験させてあげたいし、色々な話をしてあげたいと思います。

正直パーティー一つするのも結構大変です。

しなければそれが一番楽なんですけどね。

でも子供のころ学校や野球チームがしてくれたイベントが凄く楽しかった思い出が今だにあるから出来るだけやってあげたいと思うし、

来てくださった方達が「楽しかったですありがとうございました!」と言ってくれるので、やって良かったなと思います。

そして私が一番楽しませて貰いました☆

ありがとうございました☆



四国アイランドリーグ10周年記念パーティー

四国アイランドリーグが10周年を迎えるという事で高松の国際ホテルにて、関係者、報道陣、ファン、OBなど400名以上の人を集めたパーティーが行われました。

私は仕事の都合上出席しない方向だったのですが、

パーティーの一つの催しとして、事前の投票によってアイランドリーグ10年間の歴代のベストナインを決めて表彰するという試みがあり

それに私が投票数総合一位で歴代のベストナインに選ばれました。




アイランドリーグのCEOから直々に「何とか来てくれ」とお声をかけて頂いたので、何とか調整して、出席してきました。

パーティーの開口一番アイランドリーグの今後の挑戦を報道陣に鍵山CEOから発表がありました。

ざっくりいえばシーズン半ばの2ヶ月をリーグ戦をお休みし、アイランドリーグ選抜チームでアメリカの独立リーグに参戦するという挑戦を表明していました。

私も当時、選抜の4番を打っていた事もありましたので、「俺達の時にやってくれよ!」と思ったりもしました。

今後はNPBならず、NLBまでも目指せる環境になるという事です。

四国アイランドリーグからは毎年何人もNPBに入団しています。

独立リーグは夢を全力で目指せる良い環境を与えてくれています。

鍵山CEOをはじめ各四球団の社長に挨拶をして色々話をしてきました。

悟塾のOBが高校、大学を経てNPB入りするのは最高の目標です!

しかしそれが叶わなくても、悟塾OBが四国独立リーグからNPB入りする可能性も十分にあります!

アイランドリーグも悟塾もこれからが楽しみです!

でわ☆

投票してくれた方々ありがとうございました(^o^)/



悟塾パーティー開催決定!!

今月12月20日土曜日に

悟塾パーティーを開催する事が決定しました!

クリスマス会、忘年会、そして一年間良く頑張った子供達のお疲れ様会全て兼ねてやります☆

オフシーズンで普通は気が抜ける所ですが、私が重要視する冬練に向けて気合いを入れる会でもありますので是非ともご参加下さい☆

詳細はホームページの悟塾ニュースからご確認下さい(^-^)/

http://satorujuku.jp/news/archives/11

「今」を変える勇気


自分のスタイルを貫く!

カッコいい響きですね。

しかしそれが間違えたスタイルなら貫けば貫くほど成功が遠ざかります。

人間何かを変える時には勇気とパワーが必要になります。

だから人は何かを変える事に腰が重くなってしまいます。

何故ならば、変化を求める事は、同時に過去に積み上げて来た事を否定する事になるからです。

過去にどれだけ努力して頑張ってきたかは第三者には分かりません。
第三者が分かってくれるのは、目の前の人間の目の前の結果のみです。

この世の中過程を評価してくれるほど甘くないと思っておいた方が良いのかもしれません。

だから現実に「今」、「今」の自分自身を見つめて変化が必要なのか、今まで信じて積み上げて来たものと心中するのかを客観的に見て冷静に判断する事はかなり重要な事だと思います。

その後の人生を左右するやもしれません。

私は20年以上積み上げて来た努力の結晶、費やした時間、意地、プライド、はっきり言って誰よりも人一倍ありましたが、それを全て捨てれた事で道が開けました。

積み上げて来たものがどれだけあろうと、「現実」の「現在」の自分自身の実力が全てです。

その実力がなければ積み上げて来たものなんで何の価値もありません。

大事なのは「今」自分がどれだけやれるのか?

それだけです。

やれる自信がないのなら潔く変わる必要があります。

では変わる為にはまずは何をすれば良いのか?

それは素直に人の意見を聞く事からだと私は思います。

自分の意思を貫いてやって来た結果が今のレベルです。

それで今完成されているならそれはそれで良いですが、

そうではない人は

人の意見を聞く必要があるのではないですかね?

何かをを言って来る人は少なからず貴方に期待をしているはずです。

貴方を良くしようと思って助言してくれていると思います。

しかし冷静になって考えてみると、逆に他人の意思を聞きすぎてダメになったという人も少なからずいるのが現状の様です。

悪気は無くてもそれは罪なことですね。

それで子供の将来が大きく変わるんですから…

だからどう変われば良いか?

それを的確に間違いなく伝えるのが、指導する者の使命だと思いますね。

しかし最後は自分自身です。

意地もプライドも捨てれるほど、なりふり構わず夢中になれた時!

「成功の光」は見えてくるはずです。

これは野球に限らず全ての事に共通して言える事だと思います。

九回3アウトとられるまで野球の試合は何が起こるかわからないなら、人生も死ぬまで何が起こるかわかりません。

もう今更遅いからと諦める人間に可能性は「0」です。

それこそそれは自らの過去を否定する事なるんではないですかね?

「紆余曲折」様々な過去があった事で、今

現状の良し悪し関係なく人生というステージに立てています。

だから胸をはってチャレンジして行けばいいと思いますね。

突然ですが、
電車がもう少しで来るけんトイレ我慢しよーか行くか迷った時。どーしますか?

大概の人は我慢すると思います。

私もそうでした。

流れの中での不測の事態で流れが変化するのを嫌がるからです。

電車に乗り遅れるという変化に。

しかし案外電車は来なくて「全然行けとったやないかい!」と一人心の中で呟きます。

だから私は最近は思った瞬間に行動するスタイルに変えました。

行動する前にあーだこーだ考える時間が可能性の芽を摘んでいる事に気づきました。

この件、この考え方については賛否両論、みなさんの同意を得るつもりはありません。

石橋を叩いて渡る人もいれば石橋を叩いて渡らない人もいます。

どれも正解だと思います。

ただ私は石橋をfitに乗って迷わず渡るタイプというだけの話です…

まあそういう人はいつかは橋ちぎれて転落するでしょうね(^_^;)

でもそういう人は谷底から這い上がる根性もあるでしょうね☆

「変えるか変えないかはあなた次第です!」

勿論今のは「都市伝説」のパクりです☆

P.S
いったい誰に対してのメッセージかは謎ですが、たまに夜寝てたら、言葉の束が頭に降ってきて気付いたらブログ書いてたりするんですよね…

大概次の日起きて冷静になって読んだら「何こんな熱く語りよん!?」ってなって消去するんですけどね…

でわグンナイ☆


追記

夜遅くまでブログを書いていたので、翌日の親友とSoftBankの中田賢一さん達とのゴルフで、9時12分スタートで9時12分の親友の電話で起きるという失態をおかしてしまいました(>.<)y-~

親友のたくや君へ

朝の練習場に俺がおらん時点で電話くれよ(>.<)y-~
いっつも俺練習してからコースでるやん(>_<)
9時12分スタートで9時12分に「よっ!」って出て来るか~!!

完全に自分が悪いんで上の冗談な突っ込みも出来なかったんですけどね☆


まあ起きて5分後には家を出たので途中参戦で楽しく回れました☆




そして夜は早良校の塾で、体験だけで7人来ました。

冬練の重要さに気づいている方が増えて来たのでしょう。

良い事です。

という事でお馴染み広報の田中さん、投手コーチの森コーチに助けられながら何とか無事に終わりました。

寝不足からの長くて濃い一日でした。

終わり…
塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる