悟塾早良校夜間の部 入塾一旦締め切り

夏の大会も終わり、小学6年生や中学3年生は次なるステップにむけて、その他の子供達は新チームにむけて大事な次期ににさしかかります。

世間の風潮として、夏、秋の野球シーズンが終わると今年の野球のシーズンはとりあえず終了でオフシーズンに入ります。

というこの風潮

自分が思うに、これはプロ野球の話だと思います。

全てのアマチュアの選手に「オフシーズンはない!!」と言っておきたいです。

夏、秋の試合の全日程が終わったら終わり。

でわなくむしろその日がスタートです。

プロに行く事が最終目標なんだから、寒かろーが暑かろーがプロに行くまでは1年中野球をしておかないと、周りに差をつけてプロ野球選手になるなんて事は出来ません。

プロに行く人間は、最後の大会、試合で負けてみんなが凹んで脱け殻になっている時に、自宅で黙々と次の目標にむけてバットを振っているでしょう。

話それましたが、当スクールもこの時期は高校入学にレベルアップしたいと意識の高い中学3年生が増える時期でもあります。

自分が塾を作った理由の一つは、現役の時にずっと思っていた事が一つの理由になりました。

それはあのチームのあの監督の元で野球をやりたいと思っても、あのコーチに教えて欲しいと思っても、それは簡単には叶わないという事です。

野球は選手側は指導者を選べないという事です。

不公平だと思いましたね。

個人スポーツのゴルフやテニスの様に専属コーチを変えればいいという簡単な話ではありません。

大袈裟に言うと合わなかったり嫌われたら3年間終わるし、野球人生をそれで終わらせた人間もゴロゴロ見てきました。

本当に残念で大変遺憾に思いますがそれが現実です。

自分自身も数年前に光栄な事に監督やコーチの話も頂いた事もありましたが、お断りさせて貰いました。

自分は自分自身に教えて欲しいと思ってくれる選手が一人でもいてくれるなら、可能な限りそれに応えたいと思いました。

だからこの塾という形に行き着きました。

しかし時が経ちありがたい悩みですが、これ以上人数が増えると現在の早良校の夜間の部に来てくれている生徒達の練習量が減ってしまいます。

そうなるのは本末転倒なので苦渋の決断ですが、一旦入塾を締め切らせて頂きます。

今の生徒達を最高の形で
旅立たせる事と新チームで大暴れさせる事だけに集中して、これから将来楽しみな既存の生徒達と大事な時期を過ごして行きたいと思います。

いきなり締め切りはあんまりなのであと一人入塾した段階で早良校夜間のは部は一旦締め切りにさせて頂きます。

木曜日の東校は比較的人数は少ないのでそちらはまだ入塾可能です。

今後とも悟塾スタッフ一同よろしくお願い致します!


塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる