悟塾OB九州大会、近畿大会出場

お久しぶりです!


色々と忙しすぎて書きたい事は沢山あるのですが、ブログの更新が出来てませんでした・・・


スクールの方は好評開校中ですよ。


月曜の東校に関しては過去最高レベルの仕上がりと過去最多人数の大盛況で、入塾を制限させて頂いている状態です。


そして相変わらず生徒達が各地で大暴れしてくれているので生徒達、親御さんから嬉しい報告を貰える事が多い今日この頃ですが、また嬉しいニュースが飛び込んで来ました(^^)


私が携わらせてもらった生徒が、一年からレギュラーを取って近畿大会出場を果たしてくれました、もう一人は打率5割超えでチームを引っ張って九州大会出場を決めてくれました(^^)


昨年の夏は生徒が予選5割超えの活躍を見せて夏の甲子園に出場しました!


先輩に続いて近畿大会、九州大会を勝ち抜いてセンバツ甲子園出場を果たして欲しいですね(^^)


ちなみに塾長達は九州大会優勝、神宮大会優勝まで行きましたけどね(*^^)


塾長は打点全国2位の成績を残したからそれをサクッと抜いて欲しいですね(^^)


よく黄金世代とか谷間の世代とかいった言葉を耳にしますが、


悟塾では今の高校2年生は小学生の時から見てるので、


今の高校2年、高校1年、そして強豪校から特待で引っ張りだこの今の中3のメンバー達、中2、中1、小6、小5、ここら辺全ての世代が黄金世代で全ての世代に将来有望な天才少年と呼ばれている選手がいます。


本当に今の高校2年生が3年になる年から毎年ドラフトが楽しみです!



今の中3には入学までに絶対に技術を確立させろ!と言って仕上げにかかっています!


高校1年から先輩達に力(パワー)では負けても技術では絶対に負けるなと言っています!


1年からレギュラーを取るだけではなく当たり前の様に活躍する実力がないと高卒でプロに行けんばい!と今から逆算して常に危機感を持たせてやらせています。


この時期(高校に行くまでの時期)の気持ちの持ち方、時間の使い方で3年間そしてその先の人生が決まるといっても過言ではないと思うので、一切の妥協無くやって欲しいですね。


高校に入るまでに即、活躍するだけの実力を付けさせるのが、今の中3達にしてあげられる最後の仕事だと思っています。


甘い世界ではないとわかった上でもなお、その実力を確実に付けさせるだけの指導者としての実力はあります。


あとは今までどうり生徒達の活躍を楽しみに応援するだけです。


数年後ドラフト会議を見て祝杯を上げる日が近づいてきたような予感がしています。


これからが楽しみです(*^^)
塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる