悟塾 KBCテレビ「アサデス」生出演決定!

この度悟塾にKBCテレビから出演オファーがありましたので、受ける事にしました。




■中継日時:9月25日(木)AM7:25頃~約9分間の生中継
■中継場所:「BALL HOUSE」福岡市早良区小笠木75-8

リハーサルもあるので塾生は早朝6時集合です!

しかし本番まで時間があるから最悪7時までに来てくれたらギリギリセーフと思います(^^)

今まで他局からも出演の依頼がありましたがお断りしていました。

理由は野球塾の立場です。

野球塾に来てくれている子供達のほとんどは各々チームに所属していて、野球塾というのはいわば秘密特訓の場というポジションにあると思います。

私自身も、挨拶や礼儀、人間的な所は勿論の事、子供達には野球の技術向上だけに特化して指導してきました。

塾はそれを求められているのも私自身理解しているし、野球塾はそれ以上でもなければそれ以下でもないと思うからです。

だから私が出過ぎた真似をして、各チームの監督やコーチに挨拶に行ったり、塾生の進路に口を出す事はありません。

それが塾生のマイナスになってはいけないと思うからです。

勿論相談には乗りますけどね!

チームによってはチーム以外に野球塾をはじめ他の習い事を禁止している所もあるそうですね…

しかし私からすればそれは理解に苦しみます。

ただの大人のエゴですね。

私が監督なら、子供達が野球が上手くなる事だけを最優先的に考えますけどね。

人を蹴落とす事はする必要はないけれど、上手くなる為ならどんな手段でも使いなさい!

と教えるし、極端な話、悟塾に来ながら他の野球塾にも行ってますと言われても、それがその子の成長に繋がれば喜んで尊重しますけどね。

そんなこんな葛藤があってテレビの話などはお断りさせて貰ってましたが、

私の本音を言わせて貰うと、

面白いやん!目立とーや!ガンガン行こーぜ!

って感じなんですよ。

私の親、特に親父は私が子供の頃から「何事も経験たい」と何かあれば「行け!」と矢面に立たされ恥をかかされた事は多数ありましたが、

「目立ってなんぼやろーもん」って育てられたから、

気づけば、どんな有名な人に会っても一切動じる事はないし、大舞台にもとことん強い選手になっていました。

人に何を言われよーが「言いたい奴には言わせときー。実力でいつでも黙らせちゃーけん」と思う性格になりました。


それが良いか悪いかは分からないですが、

少なからず私自身はそんな風に育てて貰って良かったと思っています。

何かにチャレンジして目立つ事、また失敗する事は恥ずかしい事でも何でもないんですよ。

本当に恥ずかしいのは自分自身はチャレンジもしてないのにチャレンジした人間を笑う人間ですね。

チャレンジしない人間にチャレンジした人間を笑う資格はないんですよ。

論議する事すら辞めて欲しいですね。

笑っていいのは一緒にチャレンジして失敗した人間同士ぐらいでしょうね。


私は経験は財産と思っています!

経験は自信となりオーラとなり自分を纏ってくれます。

悟塾の塾生達はこれからどんどん凄い世界に羽ばたいて行きます。

だから塾生が1人でもこういう機会をいい経験が出来る!

と思ってくれる塾生がいたら「経験させてあげたい」と思いオファーを受けました。

それでも各々の所属チームでの立場があると思うので、無理にとは言いません。

生中継なので、生徒全然集まらないという放送事故が起きたら私がテレビの前で「けつに乗せて肩の開き我慢して腹筋や!!」と松岡修造ばりに熱血指導を1人でやっときます!

来れる塾生は朝早いけど是非来て下さいね☆

でわ☆

コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる