スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悟塾OB

先日悟塾OBが近況報告を兼ねて悟塾東校に顔を出しに来てくれました。

OBと言っても一番上は高校1年生なんですけどね。

体も一回り大きくなっていて頑張っているとの事でした。

嬉しいですね☆

現在の塾生も、各高校に入寮して旅立っていったOB達も、これから、甲子園、社会人野球、プロ野球、メジャーリーグと何処まで大きくなるかはわかりませんが、

この子達が、ユニフォームを脱ぐまで私は応援し続けます!


私がユニフォームを脱いだ時は、後悔しかありませんでした。

ユニフォームを納得して自ら脱ぐ選手なんでほんの一握りで、誰もがいつかは泣く泣くユニフォームを脱がないといけない時が来ますが、


その時に「塾長あの時俺もっとやっとけばよかったよ…」や「塾長なんであの時にこの技術を教えてくれんかったと?」「怪我さえなければ…」など塾生の野球人生に「後悔」が一つでも少なくなるように、今やるべき事、将来に繋がる技術を一つでも多く叩き込むことに全力を尽くそうと思います。


私も後悔しかなかったといいましたが、よく思い返してみると、少年時代野球の楽しさを教えてくれた仲間、夢を追う事を支えてくれた家族、応援してくれたファンの方々、私に一流の技術をたたき込んでくれた恩師、

色々な「出会い」頂いた「言葉」「気持ち」「知識」これがあったから長い間野球が出来たんだと思います。

今振り返ってみると「あの時頑張って良かった」「あの時色々な知識を教えて貰えて良かった」「私はプロ野球選手にはなれなかったけどの私の野球人生も運が良かったな」と思う事もあります。

これが一つでも欠ければこんなに長い間野球に携わる事はなかったと思います。

私の野球人生にプラスアルファーの部分あれば違った結果になっていたと思いますが、それを言い出したらキリがないですからね…

時代は時代。みな平等。常にアンテナをはっていなかった私が悪いのです。

自然の流れで本物の指導者に出会える確率なんて本当に皆無に等しいと思います。

一番信頼していた親父に習った野球は今思うと残念ながら正解の技術ではなかったです。

本物を学びたいなら全国何処にでも行くぐらいの覚悟がないとダメでしたね。

それに比べたら今は良い時代だと思いますね。

学べるチャンスは昔より転がっていると思います。

後は気付くか気付かないかは本人次第ですね。


塾生達がユニフォームを脱ぐ時に、「塾長。俺は頑張ったよ。俺の野球人生に後悔は無い!」と言えるように、今を全力でやって欲しいですね。

成功しても例えそうでなくても、「後悔」の数より「良かった」の数が多くなるように、それに対してのサポートは出来る限りして行きたいですね。

みんな頑張れ☆



ハッピーハロウィン☆

って毎度の事ハロウィンってなんなん?

カボチャくり貫く暇があったらバット振ろうぜ?

一年前も同じような事言った気がする(^^;)))

コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。