スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投手コーチ

 先日の練習に、元投手の後輩が来てくれました。

彼は全盛期はアメリカで150キロ近く投げていた投手で

悟塾には投手の生徒もいるんで森投手コーチとして指導して貰いました。



彼は整骨院を近々開業する予定なので、悟塾とも提携して生徒の体のケアを任せれればいいなと思っています。

たまに忙しい合間を見て顔を出してくれるみたいなんで生徒達には色々技術を盗んで欲しいですね。


平安トレーナーは、中学生組は外でランメニューをやってくれていました。



小学生組は乱闘の練習??
ではないですね(^.^)
平安トレーナーは格闘家のパーソナルトレーナーもやっているのでそれを生かしたフットワークの練習をしていました。



全てのスポーツに共通して下半身、フットワークは大事になってきますからね。
こういったトレーニングは大事ですね。

そして私は毎回アップの後に走塁練習を少し挟んでいます。



リードの取り方、盗塁のスタート、第二リードの取り方、帰塁のしかた、インパクトの合わせ方、アウトカウントによる走塁の違い、左投手に対しての走塁、第二リードの時の姿勢からベースの踏む位置まで、事細かに教えています。

打撃は最悪ピッチャーに自分の上手を行かれたらチームに貢献出来ない事もあります。

しかし走塁と守備にはやろうと思えばやれる事は沢山あります。

走塁と守備において出来る事は絶対にやらないといけません。

出来ていなければ評価はさがります。

出来ない事は出来ないで努力すればすむ話しですがやらないは問題です

指導者によって事細かに教えてもいないのに守備のミス、走塁のミスに対して、厳しく怒ります。

しかし、やらないのはやる気がないとか意識が低いのが原因ではなく

ただ知識がないだけだと思います。

だから私はは事細かに正解を教えます。

生徒達には、私が一方的に教えるんではなく毎回クイズ形式でディスカッションしながら指導します。

なので生徒達も自分で考える力がついて来てるし、自分の脳で理解し始めているから出来るようになってきています。

野球はバカじゃ出来んと昔から言われてきましたが

それはそうです。

勉強の脳とは別に野球の脳、野球脳を進化させなければいい選手にはなれません。

最後にバッティングの指導です。



百聞は一見にしかず

聞くたけじゃ出来るようになるまで時間がかかると思うんですよ

だからお手本を見せてイメージを沸かせて

そして理論を教える。

この繰返しですね。


あー自分にもゴルフをこうやって親身に教えてくれる人いないかな

ゴルフ版の自分みたいなコーチおったら多分すぐシングルになるはず。

なんてね(^_^;)

タグ : 投手

コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。