グレードアップ悟塾(トレーニング室確保・トレーナー加入)

この度悟塾がグレードアップをする事となりました。

兼ねてから常々思い描いていた形があったのですが、このタイミングで形にする事が可能になりました。

私の考えでは子供達に一流の技術を子供のうちからつけさせる事と、成長期に絶対やっておくべきトレーニングと、プロ野球選手、サッカー選手が実際にやっている絶対必要不可欠なトレーニングをやらせたいと思っていました。

自分は元々トレーニングには人一倍ストイックだったのに加えて、あらゆるトレーナーとの出会いやプロの選手と一緒に自主トレをする事で、あらゆるトレーニングの知識を得てきました。

トレーニングには正解がないと言われます。

神戸に有名なトレーナーがいてその人は誰もが知っている有名アスリートを何人も見ているんですがその人は既にトレーニングの答えを見つけてるらしいです。

半年ほど前に「ノウハウを伝授するから福岡でやってくれんか!」というオファーが自分に来て正直興味はありましたが、塾生をおいて神戸に研修に行くわけにはいかなかったので断りました。

それともう1つは今の知識でも充分と思ったからです。

トレーニングっていうのは同じメニュー同じ回数でもフォーム、姿勢、速度、意識で効果は全くと言っていいほど変わってきます。

また目的、用途に応じてメニューも違ってきます。

自分が二人いれば塾生達に野球を教えて、トレーニングも教えるという事が出来たのですが、パーマンじゃないので無理でした。

しかしこの度、野球技術の向上はもちろんの事、同時に体も作って行くシーズンに入って来るという事と月曜日の人数が増えて、特に中学生が多くなった事と「この時期にうまくなってやる」という意識の高い子達が「週2で来ていいですか?」と言って来る子が増えて来たのでこのタイミングで月曜日の練習中のマシーン、バッティング、トレーニングとローテーションで回しているんですがその中のトレーニングの部分を強化する事にしました。

香椎バッティングセンターのいつも悟塾と悟塾の生徒を陰ながら応援して下さっている社長の計らいで、バッティングセンターの向かいの卓球場を貸し切らせて貰える事になり、そこを悟塾のトレーニング場として使わせて頂ける事になりました。

社長いつもありがとうございます☆

そして子供達のトレーニングを見てくれるトレーナーも決まりました。

これは早良校のボールハウスの社長さんの計らいでこの様な形になりました。

本当にいつもありがとうございます☆


先程もいいましたが、トレーニングは「メニューと回数」ではなく「フォームと意識」が重要になってきます。

だからトレーナーが見ていてくれる事はだいぶ大きいです。

メニューは柔軟性、体幹、インナー、成長期に必要なトレーニング、瞬発系を中心に私とトレーナーでメニューを作り込んでいる所です。

ちなみに火曜日の早良校でもトレーナーが見てくれるので同じトレーニングをさせる予定です。

木曜日は人数に余裕があるので、今まで通り野球の技術向上を主にやっていきます。

自分がトレーニングをやらせたい理由は身体をでかくするという身体の作り方ではなく、怪我をしにくい、柔軟性があり可動域の広いしなやかな「野球に使える身体」を作って行く事を目的としています。

怪我はつきものといいますが、極力怪我はしてほしくないですからね。

自分も怪我に泣かされた一人です…


子供達の向上に必要ならば色々な試みにチャレンジしていくつもりです。

これからも悟塾をよろしくお願い致します☆

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる