プレミア12

野球をしている皆さん野球の世界大会プレミア12見てますか?

いやー面白いですね!

野球をしてるならこういう試合を逃さず見らないかんですね。

正直自分はプロ野球のシーズンの試合は全く見てないんですよ。

見てて「凄いな」と思う事より「何しよん?」って思う事の方が多いから面白くないんですよね…

要は粗が多過ぎなんですよね。

塾生がプロに行けば話は変わってきますけどね(^^)

そうなったらスカパーつけてテレビにかじりつきますけどね!

プレミア12は私が野球でも人間的にも尊敬してやまない小久保さんが監督を勤められているので、1試合も欠かさず観ているんですが、

本当いい野球してますね!

野球少年達も見習う所は随所に出てきてると思いますよ。

サブを含めどのバッターも初見のピッチャーに対してキッチリタイミング合わせて来てるし、自分のスイングが出来てますね。

タイミングを取るポイントがあるから当たり前といえば当たり前ですけどその当たり前が出来てない選手がペナントレースにはいますからね…

外国人の変則的な投げ方、球筋に対してレベルの低いバッターは出されたり、差されたりするんですが、
プレミア12の打線は自分のポイントがしっかりしているから追いかけないですよね。

だから初見の変則的なピッチャーが来ても問題ないんですよ。

フォアボールもキッチリ選んでますしね。

無駄に力みが入ってる選手もいないですね。

個々のスキルが確立されてますよね。

自分の世界で野球が出来ています。

中嶋の緊迫した場面で一発でバントを決めた所も素晴らしいですね!

子供達は自分自身があの場面で打席に立って「絶対一発でバント決められたか?」と自分に置き換えてみる必要がありますね。

バントは他人事じゃないですよ!

試合展開によっては4番もバントするケースだってあるわけですから、バント出来ませんじゃ話になりませんからね。

山田のバットの使い方は素晴らしいですね。

ある部分のキレが素晴らしいからヘッドスピードは多分一番早いと思います。

身体は細いですが身体の太い細いは関係ないですからね。

ただ山田に関してはスイングは完璧に近いですが、タイミングの取り方がイマイチですね。

タイミングの取り方がやや複雑だから、たまに立ち遅れてるんですね。

日本シリーズでも何打席か無駄にしてましたね。

(タイミング取るのが下手)=(対応力が劣る)という事になります。

タイミングで立ち遅れると空振りが増えるし、ヘッドスピードで誤魔化してヒットは打てても長打を打つのは厳しくなりますね。

山田はタイミングの取り方をもっとシンプルにした方が今後もっと打てるでしょうね。


あんなチャンスメイク出来て、走れて、ホームランも打てる選手はプレミアですからね!

山田が9人いたら最強じゃないですかね。

さあ明日は準々決勝です。

勝ち負けとかじゃなく技術、守備位置、走塁、カバーリング、戦略そういう所を見ましょう。

ちなみに自分は、どの目線でモノを言っているかというとベネズエラの7番バッターのカラバイオ君(オリックスの元4番)と同じリーグでカラバイオ君がホームラン王取ったシーズンは怪我してたんですが、次のシーズンにホームラン王を取り返して、飛距離は自分の方が余裕で飛ばしてたんで、自分の実力はベネズエラの6番バッターぐらいですかね。

カラバイオ君の方が自分より礼儀正しかったんで彼はプロ行きましたけどね…

まあどっちにしろ自分はプレミア12にでとる選手達に偉そうにモノ申せないんですけどね(((^_^;)

でも一つだけ自分が偉そうにモノ申せる可能性が残っています。

自分の教え子達が山田や秋山の記録を抜いた時です。

別に偉そうにモノ申したい訳じゃないんですけどね。

嘘は言ってないよって事を証明してくれるのは塾生だけなんですよ。

みんな頑張れ!

コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる