スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なのはそこじゃない

 練習の最初のストレッチの時間なんかに、会話の一つとして、塾生に試合どーやった?勝った?打った?
「勝ちました!」「打てませんでした…」の様な会話をする事があるんですが、自分としては、目先の結果、勝った、打った、などは重要ではないと思っています。

目先の結果で一喜一憂する必要もないと思います。

それよりも重要なのは、3食しっかりバランス良い食事を取れたのか、10時にはちゃんと寝たか、ジャンプ系、瞬発系のトレーニングをしたか、体幹とインナーのトレーニングをしたか。

試合では全てのボールに対して自分のタイミングで正解のスイングができたか、またはそこに対してチャレンジできたか!
やれば出来る事(走塁、守備での守備位置の工夫、インパクトを合わせる事、カバーリングなど)を完璧にできたか。

これが本当に重要な事です。

打ったからよし、勝ったからよし。

今日は打ったからお菓子食べてテレビ見て夜ふかししよう。

これでは何の意味もありません。


たとえ結果がでなくても、今自分がやろうとしてる事が少しでも出来た!

次はもっと出来る様にまた明日練習しよう!

今日は明日の為にストレッチして早く寝よ!

こういう考え方の人間が人より上手くなりプロに行く人間です。

見た目は子供でも、脳のなかは大人な考え方を少しでも早く持てるようになった者がプロ野球選手に最も近づくと思います。

塾生には技術面も勿論の事、メンタルや考え方といった事もしっかり言い聞かせているし、これからも言い聞かせ続けるつもりです。

でも最終的には本人次第です。

自分で考え、理解し、自覚が芽生えない事には、どれだけ良いことを言い聞かせても、心に響かず、右から左に聞き流すだけになってしまいますからね。

全てにおいて気付きと言うものは大事で気付ける人間と気付けない人間の差は大きいと思います。

野球に限らず生きて行く上で、気付きがない人間にならないよう。

常にアンテナを張って生きて行く必要性があるんだと思います。

将来・未来を見据えて行動する事が出来れば良い未来が待ち受けているでしょう。

コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。