ヘッドを立てろの向こう側

お久しぶりです!

今日は気温0度と今年1番の寒さの中でラウンドして来ましたが手が霜焼けになりました‥

最近ゴルフしてて思うのは野球の自分みたいなコーチがゴルフバージョンで存在してワンショットワンショット的確なダメ出しして欲しいなーと思う今日この頃です。

ミスショットの原因がわからないのと反省するべき点の間違えと言うのが一番伸び悩みの原因ですからね!

うん、これは我ながら深い事言ったなー(^^)

生徒達は寒い中毎日頑張ってます!

悟塾の方針は超一流のベテラン選手になるまでオフシーズンという言葉はないよ!と言っています。

プロで成功するまでは1年間野球してトレーニングも1年間やるんですよ。

毎日が野球シーズンです。

話変わりますが少し野球を知ってたらインパクトでバットのヘッドを立てなさいとかいいますよね。
 
もちろんプロの一流選手もヘッドを立ててといいます。

つい最近では柳田が言ってましたね。

でもうちの昨日の練習の一幕で『まだヘッド立っとーよ』と生徒が自分に注意されてました。

ヘッドを立てろと言われる事はあってもヘッドが立っとるぞって怒られる事はないでしょうね普通は。

要はうちの選手達はすでにその向こう側に取り組んでいます。

その向こう側と言うのはある形を作りに行く事なんですが、自分は今まで形を教えた事はありませんでした。

形は一つの結果だから形を追い求めてもその動きは絶対に出来ないからです。

ニッチローがイチローさんのもの真似をいくら研究しても構えは真似出来ても動きは真似出来ないのと同じです。

ただ今回満を持してある限定の形を作るように初めて形を教えました。

この形も少し違えば全く違うものになるから全選手チェックした上での話です。

これは大博打で大化けするかバッティングが崩壊するかのどっちかという禁じ手の指導です!

ただそれがどっちに転ぶかはどれだけの下準備(基礎)があるかです。

自分はそれを「超一流のベース(基礎)」と呼んでいます。

うちの生徒にはこの数年毎日、毎日嫌と言うほど下準備をやらせてきました!

だから自分はうちの生徒に限りみんな更に化けて良くなるという方に転ぶ確信があってこのタイミングで形を教えるという禁じ手に手を出しました。

「教える前に先に宣言しときます。今日教える事で更に大化けしてプロの一流のレベルのバッテイングができるようになるよ」
と言いましたが案の定いいバッターだらけになりました!

今シーズンうちの選手達の大活躍は間違いないと先に予言しときましょうかね(*^^)v

あとはそれを繰り出せる確率とその動きの度合いは自分達で磨くしかありません!
超一流選手はその確率と度合いのせめぎ合いをしてるんです。

最近は「感情を捨てろ!ロボットになれ!」
と冗談交じりに言っています!

冗談じゃなくマジなんですけどね!

大舞台だろうがチャンスだろうが2ストライクだろうがの同じ力加減で同じ動きができれば世界ナンバー1プレーヤーですよ!

ただ人間なので感情もあれば体調もあるからロボットの様にはいきません。

だからプラスマイナスの理論とかいう超一流選手はこういう思考回路であるだろうという考え方の理論まで自分が作って伝授しています。

またそんなマニアックな話をうちの生徒は理解して実践してるから凄いと思いますね。

自分が同世代の時とはやってる事、考え方のレベルが違うから今後が本当に楽しみです。

コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる