打撃を極めるには〇〇力を極めろ!!

バッティングを極めて行く上で、【極める力】を間違えていたら打撃を極める事はまず不可能です。

ではそもそもバッティングに必要な力(パワー)は何力を使うんでしょうか?

またその動力となる力(パワー)は何をどうして起こすのか?

これがわかった上で練習して極めていかない事には本当の意味でバッティングが良くなる事はありません。

では【何力】を使うのかの結論を言います。

それは《遠心力》です。

ほとんどの選手が腕力、ないしは背筋力で打撃をしている姿をよく見かけますが、最終的に必要な力は腕力でも脚力でも背筋力でも握力でもなく遠心力です。

その遠心力の動力を何をどうして起こすかは企業秘密ですが、
その起こした動力を100パーセント以上に加速させられる事こそが遠心力の可能性、遠心力を使うべき最大の理由です。

そこに腕力や他の力が入る事を一般的に力みと言います。

そしてその力みは加速を妨げると共に減速を引き起こす原因となります。

そもそも起こしの部分、遠心力生み出す動力の部分を知らない人がほとんどですが、その事実は想像以上に深刻で致命的な事です。

一番最初の初動が動くべきところ以外が少しでも動いた時点でアウトです。

動力、起こしの方法がわかればそれを更に最大限に加速させる次のステップの技術もあります。

それを極める事が出来れば、自分の力以上のパフォーマンスが間違い無く可能になります。

そこら辺の事を頭で理解した上で行う練習こそが真の意味での練習です。

その真の練習をさせる事が悟塾の仕事です。




コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる