スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の野球哲学① 宮里道場

宮里藍選手のお父さんである宮里優氏がレッスンコーチを勤めるゴルフスクールが沖縄県の名護にあります。

私が宮里道場を知ったきっかけは、宮里道場と言うマンガ本が出ていたので、それを買ったのがきっかけです。

最初にそのマンガを読んだ時に、すぐ私のゴルフの師匠はこの人だと決めたんですが、それには理由があります。

そのマンガを読んで感じた事は、宮里優氏のゴルフに対する考え方・理論、1スポーツに対する考え・理論、スポーツマンである前に人間としてどうあるべきかなどの考え・哲学が、種目こそ違えどことごとく私と一緒だったんです。

だから書いている内容や表現や経験談が、ストレートに脳に入ってくる感じで、色々な事がすぐに理解出来ました。




宮里優氏自身は29歳 から独学でゴルフを始めたそうですが、普通の人じゃ考えられないほど努力したんでしょうね!

私が度々言っている一つの答えに宮里優氏自身は辿り着いていますね。

おそらく私が思うに宮里優氏は人より不器用だったんじゃないかと思います。

だから人より回り道を強いられ、人より何倍も努力したんだと思います。

そして努力の末に答えを見つける事ができたんですね。

自分自身で身をもって努力して答えにたどり着いた経験が、成功へのプロセスを知る大きな要因となり、それが独自のゴルフ哲学となり、上達のドリルや独自の言葉になるんですね。

そして何より、宮里氏はこの世の誰よりゴルフの事を考え、愛しているはずです。


だから指導者として優れた存在である事が出来るんだと思います。


そして娘や息子が、それを証明しました。







他に例を出すと、亀田親子でもそうです。


プロボクサーではなかった父が独学で3兄弟を育て上げ、息子達が親父の教えが正しいという事を結果で証明して見せました。





要するに、プロ野球選手、プロゴルファー、プロボクサーになれた人間がよい指導者になるかと言うのはイコールではないと思うんですよ。


よい指導者に共通して言える事は誰よりもその競技を愛している事、情熱がある事!そして誰より自分自身が努力したこと!そして一番大事な事は答えを見つけたかどうかという事ですね。


私もそういう意味では現役を引退して2年ほど全国を転々として、野球とは関係のない様々な仕事を経験してきましたが、結果的に気付けば現在も野球に携わっているんですから、そうとう野球バカですね(((^^;)


私から野球を取ったら何も残らないのを自分自身が一番知っているんでしょうね(>_<)…


私は息子はいないから私の教え子達がいつか私の教えを証明してくれる日を信じています☆


続く…

コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。