憧れの人② カリスマ

何故いきなり憧れの小久保裕紀選手の話をしたかと言うと

先日その雲の上の存在であった憧れの小久保さんとゴルフに行ったんですよ(>_<)!

小久保さんには、私が独立リーグ時代に交流戦で何度か挨拶をさせてもらった事はありましたが、面と向かって西村悟として話をしたのは初めてだったので嬉しかったですね(^o^)/~~

朝イチ練習場で久しぶりにお会いしたので挨拶させてもらったんですが、その時に思ったのは、やはりオーラ半端ないです☆

そしてスタイル抜群で、背は高いし肩幅広いし顔は小さいしで、凄く格好良かったです!!

そしてそのままラウンドしたんですが、小久保さんは面白いし優しいんですよ(^^)

ものの数分で1度で良いから、小久保さんの後輩として同じチームで野球をしたかったと本気で思いましたからね。

小久保さんはおそらく、野球に対して誰よりも努力し、誰よりも熱く、そして誰よりも自分に厳しい人だと思うんですよ。

そこら辺は私も全く同じなので、小久保さんと同じ目標に向かって野球を出来ていた、ソフトバンクの選手は幸せだったと思いますね。

よく背中で語るじゃないけど先輩の背中を見てついていくみたいな事言うじゃないですか

小久保さんは選手会長や、キャプテンもやられていましたが、皆が小久保さんの背中を見てついていったんだろうなと思いました。

「小久保さんがあれだけやってるんだから、俺らは何をやっとるんや」と若手が思ったはずです。

そして万年最下位争いをしていたチームが、今や優勝争いするようなチームになったんだと思います。

小久保さんという一人のカリスマがチームを変えたんでしょうね!

それを私は小久保さんと実際接してみて解りましたね。




現役を引退して、監督経験が無い人がいきなりJAPANの監督になるなんて普通あり得なくないですか?

でも小久保さんなら普通にあり得る話だと皆が思ったから、抜擢されたんだと思います。

私も選手だったら、小久保監督を胴上げするために頑張りたい!と間違いなく思うでしょうね。

選ばれた若い選手達も多分同じ気持ちになると思います。




私は小久保さんは憧れの選手でしたが、今は、憧れの人そして尊敬する人になりました!

皆さんそれぞれ憧れた人がいたと思いますが、憧れの人が尊敬出来る人かというとそれは必ずしもイコールではないと思いますが

私の場合子供の頃から憧れていた人が、今も憧れの人で、更に尊敬出来る人で幸せです。

そして1つの事を頑張っていれば色々な出会いがあり、色々な廻り合わせもあり、こうやって憧れの人と一緒にゴルフに行けるんですから、色々な事を諦めず頑張る事は大切ですね(^^)/


続く…

コメント

非公開コメント

塾長プロフィール

satorujuku

西村 悟(にしむら さとる、1983年6月8日)は、福岡県古賀市出身の元プロ野球選手(外野手)。血液型はA型。
阪神タイガースに所属する西村憲(投手)は実弟。憲が野球を始めたのは悟の影響であると述べている。

東福岡高時代は、2001年の春のセンバツでベスト8の結果を残す。その後、東海大学に進学。
大学卒業後、2006年に四国アイランドリーグ(現:四国アイランドリーグplus)の徳島インディゴソックスに入団。同年は、ベストナインに選出された。
2007年11月1日、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツの新規参入による分配ドラフトで福岡への移籍が決定。12月1日付けで移籍した。
移籍1年目の2008年は、首位打者のタイトルを獲得し、ベストナインにも選出された。
2009年9月11日、愛媛マンダリンパイレーツに移籍。
2010年のシーズンは本塁打・打点の2冠を獲得した。シーズン終了後、自身の申し出により退団。

wikipediaより

悟塾公式ホームページ
http://satorujuku.jp

入塾申し込み・お問い合わせ
http://satorujuku.jp/contact

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる